カウントダウンタイマー
TOEFL(スピーキング)最下位の日本人にお届けする必見情報!
その意外な答えに、日本中が震撼した 日本人が「英語」を話せない 「たった一つ」の理由 秘密を知りたい方は

※個人情報取扱に関する表記

※本プログラムは、坪田充史、株式会社REMSLILA、株式会社Continue Marketing LABによる共同運営を行っております。登録いただいた方には、坪田充史、株式会社REMSLILA、株式会社Continue Marketing LABのメールマガジにも登録されます。送信いただいたお客様の個人情報は、両社で責任をもって管理させていただきます。また、登録頂いたメールアドレスはお客様のご希望時に、いつでも解除することができます。両社の個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、ページの下部をご覧ください。

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

フォームを受信しました。

本人は、英語を話すことができません。

 

これは、主観や感覚で言っているのではなく

世界で通用するTOEFLが公式に発表している事実です。

 

その証拠に、TOEFLが発表するデータでは、30位中、27位。

さらに、スピーキングにおいては

日本は、「最下位」を記録

するという何とも悲しい結果を世界にぶちまけてしまいました。

 

ただ、日本人が怠慢で勉強をまったくしてこなかったのであれば、

「仕方ない」で済むかもしれません。

 

が、

 

日本人は世界でも有名な勤勉家国家です。

 

当然、英語においてもこれまで勉強し、

人によっては、10年、いや20年近く勉強している人もザラです。

 

特に最近では、小学校から英語教育はスタートし

より勤勉さを世界にアピールはしていますが、

 

その努力が報われることありません。

 

ただ、おかしいと思いませんか?

 

・勤勉国家で

・能力も世界基準で見ても圧倒的

 

しかも

 

・英語教育に関しても小学校から学んでいる

 

にも拘らず、

 

日本人が英語を話せる兆しが一向に見えない

 

これって、異常です。

 

なぜなら、

 

100人中、1人や2人が話せないのであれば、

本人の努力や才能かなとも思いますが、

93.4%もの人が「英語」を話せない (語学アカデミー調べ)

というのは、何か根本的な何かが作用しているということです。

 

そこを解明しない限り、いくら時間をかけ真面目に勉強したところで

日本人が英語を話せるようになどならないのです。

 

ただ、それを解明した1人の人物がいました。

 

この方は、安倍総理の通訳をはじめ、世界各国の大臣を通訳・翻訳する

語学の専門家でもあるエキスパートです。

 

その方が、

日本人が「英語」を話せない「根源的理由」を発見

したというのです。

 

このように言うと英語を話せない人にとっては非常に気になると思いますが、

 

その根源とは、「日本人の耳」に秘密があったのです。

 

言い換えれば、「聞き違い」です。

 

これは意外と感じる人も多いかも知れません。

 

が、

 

この事実をまだ多くの人は知りません。

 

だから、いつまで経っても努力とは無縁に話すことができないのです。

 

その為、

 

聞くだけ教材などを購入しては、「聞く」を繰り返していますが

その行為自体が、「無駄」になっている

ことに気づくことができないのです。

 

しかし「聞き違い」という根源的理由を知れば、

 

今まで行って来た行為が、いかにズレたことをやっていた

ということに気づくはずです。

 

とは言え、

 

このように言ったところで、どれだけのマイナス効果があるのか

まだ理解できない人も多いと思いますので、

 

今回は、具体的事例を踏まえながらオンラインセミナーにて

その効果と具体的解決策をお届けします。

 

ですので、

 

英語を話せない10年のジレンマから、今すぐ抜け出したいという方は

この人生の分岐点を迎える機会をお見逃しなく!!

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

フォームを受信しました。

※個人情報取扱に関する表記

※本プログラムは、坪田充史、株式会社REMSLILA、株式会社Continue Marketing LABによる共同運営を行っております。登録いただいた方には、坪田充史、株式会社REMSLILA、株式会社Continue Marketing LABのメールマガジにも登録されます。送信いただいたお客様の個人情報は、両社で責任をもって管理させていただきます。また、登録頂いたメールアドレスはお客様のご希望時に、いつでも解除することができます。両社の個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、ページの下部をご覧ください。

10年のジレンマを解放する 日本人が「英語」を話せない「たった1つ」の理由

現在、コロンビアの数少ない通訳・翻訳家として、

在コロンビア日本大使館、JICA、日系企業、

コロンビア政府などから依頼を多数受けている。

 

2014年には、高円宮妃殿下、

そして、安倍総理とコロンビア大統領の拡大首脳同時通訳も担当。

講師・プロフィール

坪田 充史

安倍総理・コロンビア大統領通訳

プレデンシャルアカデミー校長

株式会社アルコJM 代表取締役

株式会社アルコトレーディング 代表取締役

アマゾン20部門1位獲得

 

その経験を活かし、世界のエリートだけが知っている世界最先端の語学習得法を教える

プレジデンシャルアカデミーを立ち上げ、

わずか1年半で、日本全国はもちろん世界13カ国で700人以上が学ぶほどに広がり、

22歳から83歳までの幅広い人たちに対し、外国語を最速で学び、そのスキルを使って世界を飛び回りながら、

お金と時間を自由にできる方法を教えている。

 

また、ほぼ日本全国で聞くことができるラジオ「みやちゃん・アツシの南米便り」という番組で

ピンクの電話の竹内都子さんと一緒に週一回南米や外国語のホットな情報を提供している。

 

歴代の大統領などトップクラスだけが所属し、入会金は6000万円、

会員である著名人9名の推薦がなければ入れない「コムニダッド」に日本人の個人として初めて加入。

現在は各国大使館の信頼を得て、日本と世界を結びつける事業を展開している。

ナビゲーター・プロフィール 船ケ山 哲 株式会社 REMSLILA 代表取締役
5冊目の新刊「洞察のススメ」 2018年1月10日発売

1976年、神奈川県生まれ。心理を活用 したマーケティングを得意とし、人脈なし、

コネなし、実績なしの状態から、起業後わずか5年で1000社以上のクライアントを獲得。

その卓越したマーケティング手法は、数々の雑誌やメディアに取り上げられ、現在では

テレビ神奈川の番組(超・起業思考)でメインキャストを務めるほか、FM横浜の番組

(Change Your Life )でもメインパーソナリティーとしても活躍中の起業家。

またプライベートでは子どもの教育を最優先に考え、マレーシアのジョホールバルに在住。

10年のジレンマを解放する 日本人が「英語」を話せない「たった1つ」の理由

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

フォームを受信しました。

※個人情報取扱に関する表記

※本プログラムは、坪田充史、株式会社REMSLILA、株式会社Continue Marketing LABによる共同運営を行っております。登録いただいた方には、坪田充史、株式会社REMSLILA、株式会社Continue Marketing LABのメールマガジにも登録されます。送信いただいたお客様の個人情報は、両社で責任をもって管理させていただきます。また、登録頂いたメールアドレスはお客様のご希望時に、いつでも解除することができます。両社の個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、ページの下部をご覧ください。

Copyright (C) 2018  Presidential Academy All Rights Reserved.